鉄道模型 【1/120・9mmゲージ】 TT9の日記 Nゲージに似てNゲージに非ず。2001年に登場したTT9鉄道模型について、徒然なるままに書いて参ります。まだまだ起ち上がって間もない新規ゲージ、知名度を上げて、同好の士も増やしていきたいと願っています。

カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
1/150:1/12…
05/14 20:52
1/120スケール
05/04 19:16
大人の玩具
04/30 02:44
【JAM】鉄道模型コ…
04/23 23:48
キハ80系
04/09 19:59
キハ82試作品
04/02 16:34
TT9の新製品
03/27 20:19
C61 20発車!
03/25 22:48
東北・関東大地震
03/17 00:29
1/120スケール
03/02 01:25
【DMH17】エンジ…
02/27 23:06
【キハ20】パワート…
02/11 23:05
【C6120】火入れ…
02/02 02:03
【キハ20】気動車キ…
01/28 02:10
C622
01/19 01:28
ローカル線の主役・・…
01/16 01:28
分割式レイアウト
12/28 02:13
鉄道模型の楽しみ方
12/15 20:26
2010 JAM鉄道…
12/05 01:23
ギリシャ神話の英雄
10/31 00:19
久々の書き込みです
10/15 02:16
キハ20正面下部のデ…
06/13 17:26
【キハ20】前面床下
05/29 18:45
TTゲージレイアウト
05/19 23:47
キハ20フロントマス…
05/12 20:48
【キハ20】フロント…
05/01 23:59
キハ20の掲載記事
04/21 23:04
ディーゼルエンジン【…
04/17 04:31
気動車の床下機器
04/13 23:47
ディーゼルカー in…
04/11 00:53
キハ82@tt9
04/07 01:22
模型鉄
03/21 18:14
ママ鉄・子鉄
03/07 18:03
パワートラック
02/23 00:13
TT9新製品
02/11 17:28
狭軌鉄道
01/06 21:59
【01】と【C62】
12/17 02:23
速報 復活【C61 …
12/09 00:36
ドイツの蒸気機関車【…
12/08 01:09
動物フィギュア
11/21 15:35
フィギュア
11/02 00:00
NゲージとTT9
10/26 22:25
Tomix NEW …
10/18 00:38
胆振線の二つ目
10/12 19:43
鉄道模型ブーム継続中…
10/04 02:25
RMモデルズJAM特…
09/26 00:58
昔日のディーゼルカー
09/19 16:47
【DCC】TT9 サ…
09/13 22:48
TT9のレイアウト
09/11 22:15
「ブルートレイン」サ…
09/05 16:56
TT9クラブHP開設
09/01 00:10
【新製品発表】@JA…
08/30 15:44
薄型車輪、装着しまし…
08/21 02:13
『特製』 薄型プレー…
08/20 00:29
【TT9】キハ20系
08/16 00:02
【JAM】車両持込み…
08/11 22:41
北海道の重装備【79…
08/07 02:05
【TT9】の新製品予…
08/01 15:15
穴があったら入りたい
07/29 02:13
JAM出展レイアウト
07/24 01:29
倶知安の9600
07/18 16:39
2009年『JAMコ…
07/16 00:33
日独客車
07/10 23:59
TTゲージの連結器
07/04 03:25
車両の連結間隔
06/29 21:35
幌系問題
06/19 23:45
復活【C6120】
06/12 02:58
客車/貨車の車輪
05/30 01:54
【C62】先輪
05/22 02:48
TT9用 薄型車輪 …
05/14 01:07
客車の軽工作
05/13 02:40
【E10】マンモスタ…
05/08 23:34
後ろ向き機関車
05/02 18:26
線路際のアクセサリィ
04/19 16:52
ドイツの【TTm】
04/13 23:29
マイクロエースの『T…
03/19 23:33
さよなら【富士/はや…
03/16 02:02
欧州TTゲージの製品
03/09 22:57
TTゲージ鉄道模型メ…
02/28 16:37
ドイツのTTゲージ
02/24 23:20
デゴニ
02/15 18:40
D52
02/11 00:31
スカイブルーのディー…
01/28 00:39
C62競作特集
01/09 03:17
二つ目9600と八つ…
01/05 19:14
ラジアスロッド可動
12/30 01:14
架線
11/23 02:43
扇形機関庫
11/16 03:44
ドイツの鉄道員
11/11 01:31
RM MODELSの…
10/31 01:23
ミニスカフィギア
10/26 02:50
迷惑コメント
10/20 00:03
半田ごて
10/17 01:34
「はじめてのハンダ付…
10/03 01:03
振り子式車両
09/30 02:21
【C62】初期/後期…
09/24 23:40
C62の動力について
09/18 01:12
カントとは?
09/12 01:37
1/120の給油所
09/06 01:32

どちらも天賞堂の完成品

  
NゲージとTT9のC622のお顔とヒップの比較。
C62らしい丸みを持った広い顔の似ている度合い、いかにも「巨大」というボリューム感はTT9に軍配が上がると思います。車体に比べて線路の幅が恐ろしく狭く見える。その細く狭い線路の上に鎮座する巨大なボイラーがシロクニの迫力を醸し出しています。Nゲージはやはり小さい。その小ささがより省スペースで遊べるというメリットに繋がるでのしょう。
私はこの両者が並んでいるのを初めて目の当たりにした時、衝撃を受け、TT9を始めようと決心をしたのです(家庭内では飽くまでもNゲージとして登録されていますが・・・)
日記 | 投稿者 奇天烈 03:55 | コメント(5)| トラックバック(0)

C622×2

  
日本国鉄史上最大のスーパースターと言っても過言でないのがデフに輝くツバメマークも眩いC622号機でしょう。
現役最後の奮闘を厳寒の地、北海道で見せてくれました。風を切り雪を跳ね飛ばしながら驀進した姿は今でも語り草です。
残念ながら私はその姿をナマでは見ておらず、ビデオで偲ぶのみです。嗚呼、あと十年早く生まれていれば・・・

現在、C622号機は梅小路で文字通り「余生」をノンビリと過ごしています。それはそれで良いのですが、本当の本気で働いていた往時の姿とは程遠いものがあり少し物悲しくなってしまいます。
日記 | 投稿者 奇天烈 01:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

M.シューマッハが

地上最速のマシンを駆り、F1ドライバーとしての最後のレースを終えた。8度目の総合優勝は殆ど絶望的と言える状況下、更に重なるマシントラブル、タイヤバーストという不運をものともせず、最後まで鬼神のような走りを見せ付けて、彼は去っていった。
常に冷静沈着・正確でミスのない走りはまるでターミネーターのようだと恐れられたが、そのシューマッハを見ながら何故か蒸気機関車に思いを馳せてしまった。
史上最も機械=マシーンのように走った人間が見せた最後の人間らしく凄まじい激走が、史上最も人間臭く走り去った機械=蒸気機関車と重なって見えたのである・・・ヘルメットの下で歯を喰いしばっているであろう一人の人間の表情と機械でありながら息を弾ませ坂に喘ぐ機関車の表情が。
F1マシンの奏でる甲高いエンジン音、蒸気機関車の物悲しい汽笛の音は、一線を退き去り行く者たちへの鎮魂歌か・・・

その人間臭い「蒸気機関車」の中でも、最も過酷でドラマチックな仕業に就いていたのが都会から最果ての地・北海道に都落ちしてきた北のシロクニである。

永遠に走り去ってしまったC62をせめて模型の世界で再現させてやりたい。

日記 | 投稿者 奇天烈 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

C56とC12

  
この2機種は兄弟、ローカル線/簡易線用蒸気機関車です。
どちらも小型のレイアウトでも似合う人気者です。
貨車+客車1~2両のミキストがゆっくりと走る風景は郷愁を誘います。

左はTT9の自作品、右はNゲージのメーカー完成品。
ローカル線の雰囲気は、車体に比して線路の幅が狭い、ことにより、更に強調されるように思います。
私自身、何時の日か自宅にシーナリィ付きレイアウトを、の野望は捨てておりません。そうなるとどうしてもHO以上の大きさでは用地買収が難しくなります。その辺りがTTスケールを選んだ理由の一つです。来夏のJAMコンベンションではモジュールを作って出展してみたいとも思っています。来場者の方々の反応はいかなるものか??その節は、本ブログ読者の皆様も是非ともお出で下さいませ。
日記 | 投稿者 奇天烈 18:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハンダ付け

正確に位置決めし、フラックスを塗り、ハンダチップを置き、しっかり保持し、ハンダが溶けて流れるまでコテを当てて熱を加える、というのが一連の作業の流れ。
くっ付ける部分が、薄い板や線材ならば一瞬にして熱が回ってハンダが流れるので直ちにハンダ付け完了。問題は真鍮の塊のようなロストパーツ(蒸気のドームやシリンダ部分など)をハンダ付けする場面。十分に熱が加わってハンダが綺麗に流れるまで位置がぶれないよう保持しなければならない。クリップで挟めれば良いが無理なら指先などで押えなければならない。だからベテランの方の指先は耐熱仕様となって皮が数ミリもある人もいるそうな。私はそんな特殊な指先は持ち合わせていないので、ケブラー素材の「耐熱指サック」を使ったりしますが、それでも熱いものは熱い。こればかりはどうにもなりません。大きな塊に熱を加えるには80~100Wぐらいの容量の大きなコテが有利ですが、TT9のような小さな模型はコテ先が入らなかったりするので、私は60Wのコテですべて作業をしてしまいます。
あとは、説明書(図面)をじっくり眺めて取り付けの位置関係や順番を理解する事。この辺りは若干の根気も必要。

初心者の私でもこれぐらいのものは作れるようになります。
日記 | 投稿者 奇天烈 02:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

仕掛り中の9600

こんな感じです。
  
ハンダ付けで真鍮キットを組み立てる事には尻込みする人が多いようですが、特別な技量や器用さが必要になる訳ではありません。ハナから諦めたり敬遠しないで下さい。 要は、
・ちょっとしたコツ
・ある程度の根気  を体得すれば良いだけです。

金属と金属を溶けたハンダを介してくっ付ける、というだけの作業。
私の場合は、コテ先で溶かしたハンダをアルミ板に叩き付けて薄く延ばして小さく切り刻んだ「ハンダチップ」を所定の位置において、コテを当てる、というやり方でやっています。十分に熱が加われば、ジューッという音と共にフラックスが蒸発しハンダは溶けて流れて、一瞬の後に真鍮はくっ付いています。チップの量を加減すればハンダを流し過ぎて後で苦労することもありません。
ポイントは、部品を、水平垂直や傾きに気を付けて位置決めし、指先やクリップなどでしっかり保持し、コテを当てる、という事です。
さあ、迷っている貴方は是非トライしてみて下さい。素晴らしい、貴方だけの完成車両を堪能できます。

日記 | 投稿者 奇天烈 01:03 | コメント(1)| トラックバック(0)

風雪急行C62ニセコ Last day

昭和46年9月15日、C62が牽引する急行ニセコ定期運転がついに終焉の時を迎えました。

最後を飾った、C622+C623+C6216の三重連。16号機は呉線からやって来た、砂撒き管外出しタイプを再現させました。

眩いばかりの金ピカ三銃士ですが、ブラスキットを組んだ時に「生地完成」とするか塗装するか、いつも迷うところです。勿論、塗った方がリアルなのですがディテールが目立たなくなる、というデメリットもあります。当運転会では、黄金蒸気が石炭も積まずに疾走する風景もよく見受けられます。
日記 | 投稿者 奇天烈 04:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

5000アクセス

このブログを始めてから約1ヶ月半、5000アクセスを超えました。
多いのか少ないのかよく判りませんが、読んで下さってる方がいるということ、コメントも頂いたりするということはやはり嬉しい事です。

TT9のように起ち上がって間もないものの場合、メーカーから製品が出てくるのをただ待つ、という受身の姿勢ではなく、ユーザー側からも情報発信したり活動したり、とアクティブにやっていかないとなかなか発展していかないでしょう。特に鉄道模型は既存のNゲージやHOゲージ、12mm等々製品も溢れてかなり飽和状況と思われますし、その中でもニッチなポジションにTT9はある訳ですから。

また、鉄道模型は完成品を買ってコレクションして眺めて走らせて、というだけでなく、組み立てる、加工する、作る、事によって、更にその楽しみが広がるように思います、車両もレイアウトも。私はまだホンの初心者ですが、強くそのことを感じるようになりました。また、老後の為の趣味作り、ボケ防止にも良いような気もします。嫁からは何かとオタク扱いされますが、お陰でボケなきゃ“御の字”でしょう。

「趣味」は人生の中でも重要な要素の一つです。皆様がより良い趣味生活を送られる事を祈りつつ、このブログはまだ続きます。
日記 | 投稿者 奇天烈 04:19 | コメント(7)| トラックバック(0)

マンモス機関車


ご存知、日本最大最強の貨物用蒸気機関車。
製造当初は、資材不足による粗悪な戦時設計により重大事故も引き起こしたという極限状況で完成したカマ。
その限界ギリギリ、まさにマンモスが如き威容は9mmの幅狭線路に乗っかった1/120極太ボイラーによって、より強調されて見える。この迫力はやはりNゲージでは再現し得ないもの。願わくば、TT9のキットまたは完成品で製品供給されれば、と。

後ろに見えるタンク貨車タキも自作されたもの。最近は“工作派”モデラーは“少数派”と聞きます。いつか、先達の人に教えを乞いながら「工作」を実体験できるような場も設けてみたいと考えてます。
日記 | 投稿者 奇天烈 01:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

天賞堂×2

TT9のD51標準タイプ と Nの重装備(集煙装置+重油タンク付き)タイプ
   
どちらもキャブ天窓開放状態は天賞堂スタイル? なのでしょうか。
両者、さすがは「天賞堂」と言えるブラス細密高級機でありますが、一般の人が見ても十万~十数万もする大人のオモチャには見えないでしょう。
かく言う当家でも、TT9車両はすべて“Nゲージ”であり、「ほら、この前見た模型売り場にイッパイ陳列されていたじゃん。大きくて高いヤツじゃなくて五千円ぐらいの安い方・・・・これぐらいの大きさだったでしょ」と申告されて在籍しております。
家庭紛争防止のためにはウソも方便。模型素人のヨメにはブラス製やプラ製、値段の違いなどワカる筈もないのです。当然このブログのことも言ってませんし、嫁のいない隙に書いてます。
日記 | 投稿者 奇天烈 00:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

デゴイチ3兄弟

ブログ読者の方から画像をご提供頂きましたので掲載してみます。
上・左から、TT9:天賞堂(1/120)、N:KATO(1/140)、N:天賞堂(1/150)
    
大人:中学生:コドモ、といった風情です。

驚くのは同じ「Nゲージのデゴイチ」でもKATOと天賞堂で随分と大きさが違うという事です。
同じ機関区に所属していると変な感じ。D51とC58か? と思ってしまいます。
KATOの蒸気は単機で見ると格好良いですが、客車や貨車と編成にすると、明らかに頭一つ飛び出て大きい。カマは大きめに作られている、というケースは少なくない様です。
牽くモノも牽かれるモノも、そして“軌間”も1/120で統一できればなんとスッキリ気分爽快、なんですが・・・
TT9はまだまだマイノリティで車種も少ない。少しでも多くのメーカーの参入・製品化を促す為にも、今後ユーザーとして色々な活動をしていきたいと考えています。

日記 | 投稿者 奇天烈 01:47 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のコメント
ぽれるさん、時々拝見…
キテレツ 05/05 02:09
まだ1/120の認知…
ぽれる 05/04 22:36
ご無沙汰してました …
423列車 03/02 20:48
パワトラにしろDMH…
ぽれる 02/28 21:53
私自身、現役時代の蒸…
奇天烈 01/19 01:33
ファンであるか?とい…
ぽれる 01/19 00:02
写真掲載ありがとうご…
423列車 12/11 20:15
回復、良かったですね…
凡人 10/31 23:26
自分も、事故で長期入…
駄 王 10/25 13:22
奇天烈様お帰りなさい…
ぽれる 10/15 21:33
お待ちしてました! …
423列車 10/15 21:31
423列車様、お知ら…
ぽれる 08/22 06:08
実は私が明かす話では…
423列車 08/20 22:49
6月13日付の記事よ…
ぽれる 08/02 22:09
2代目9600 完成…
4 06/05 18:49
お疲れ様でした。次回…
奇天烈 05/22 05:24
先日のミーティングあ…
423 05/17 21:25
お久しぶりです パソ…
423列車 04/23 21:22
車軸が短軸なら、なお…
H 04/23 00:14
シャ-プな出来の台車…
凡人 04/22 17:12
423列車様へ …
奇天烈 12/16 03:21
ドイツ最初の制式機0…
凡人 12/08 23:04
去年だったか一昨年だ…
ぽれる 11/07 19:39
渋谷のメルクリン専門…
423列車 11/05 22:09
まえにTTのフィギュ…
ぽれる 11/03 18:04
キハ20系車体キット…
凡人 10/13 20:07
皆さんの仰る通りと思…
奇天烈 10/12 01:11
少しづつですが製品の…
凡人 10/09 22:22
確かに裏を返せば初心…
423 09/27 18:40
JAM、多くの方に見…
奇天烈 09/02 01:35
JAMご苦労さまでし…
423列車 08/29 18:25
20系でひと安心 9…
423列車 08/17 22:37
今年もまたクソ暑い時…
奇天烈 08/07 02:14
三年目 おめでとうご…
423列車 08/04 21:37
これってプロジェクト…
423列車 07/19 19:24
ご栄転(?)おめでと…
奇天烈 07/16 00:40
御無沙汰です 勤務先…
423列車 07/11 18:20
復活候補のC62が何…
奇天烈 06/19 23:54
はじめまして。候…
C62 16 06/14 00:22
ぼれるさん、コメント…
奇天烈 05/30 02:09
コレって発売になった…
ぽれる 05/29 17:47
薄型車輪いいですね。…
凡人 05/18 20:13
423列車さん、ご無…
奇天烈 05/02 18:38
ぼれるさん、はじめま…
奇天烈 05/02 18:31
ご無沙汰です キット…
423列車 04/20 21:13
そもそもEF66は貨…
423列車 03/16 21:26
はじめまして。いつも…
ぽれる 03/10 18:11
カツミのC56は私の…
423 03/09 22:08
汽車が変換間違いでし…
mv 03/08 23:33
423さん、こちらこ…
mv 03/08 23:31
mvさん 大変失礼い…
423 03/08 20:45
皆さんこんにちは!…
エンリコ 03/04 09:59
> 何故今TTが復興…
Canta 03/01 09:23
Cantaさん、コ…
奇天烈 02/28 16:45
初めまして。いつも楽…
Canta 02/28 05:21
凡人さんの仰る通りと…
奇天烈 02/11 00:51
DF40-1(後にD…
凡人 01/28 19:56
はい、どうぞよろしく…
mv 01/04 14:36
ありがとうございます…
423列車 01/04 13:53
実車の加減リンクは一…
mv 01/04 08:38
早速にありがとうござ…
423列車 01/04 06:12
423列車さん、この…
mv 01/03 14:27
mvさん HPが見つ…
423列車 01/03 13:08
423列車さん、ベテ…
mv 01/02 18:18
mvさん 高級モデル…
423列車 01/02 05:59
奇天烈さん 安心しま…
423列車 01/01 08:03
C622の写真を掲載…
mv 12/30 14:47
79618、発売され…
奇天烈 12/30 01:25
mvさんのC62をブ…
奇天烈 12/30 01:19
確かにいい値段ですね…
423列車 12/28 06:55
本当だ、二つ目発売。…
凡人 12/27 15:25
79618発売か…
mv 12/19 07:11
C61が早々と完成し…
mv 11/27 17:49
423列車さん、ご無…
奇天烈 11/11 01:39
ページェントさん、こ…
奇天烈 11/11 01:35
ところで79618い…
423列車 11/06 21:35
奇天列さん、初めまし…
ページェント 11/05 11:53
同社の人形を機関士に…
423列車 10/26 06:12
423列車さん、ご無…
奇天烈 10/20 00:11
本当に久しぶりです …
423列車 10/19 19:45
改善できました。…
Tago-Lily 09/25 03:30
他原因・・・東海…
Tago-Lily 09/25 00:48
色々とありがとうござ…
Tago-Lily 09/25 00:40
追記  それから、2…
奇天烈 09/25 00:23
うーむ・・・ちょっと…
奇天烈 09/25 00:07
奇天烈さんの釜は12…
Tago-Lily 09/24 23:55
C62の初期製品、後…
奇天烈 09/24 23:50
奇天烈 様、今晩は。…
Tago-Lily 09/20 00:48
Tago-Lilyさ…
奇天烈 09/17 23:50
奇天烈様、初めまして…
Tago-Lily 09/16 01:15
皆さん本当にご苦労さ…
423列車 08/06 21:11
訂正です。MVさんす…
奇天烈 07/30 01:39
奇天烈さん、早速のご…
MV 07/30 01:02
MVさん、こんにちは…
奇天烈 07/29 22:18
初めてお邪魔します。…
MV 07/29 15:20
hiroさん、キハ8…
奇天烈 07/24 02:31
少し前からペーパー製…
hiro 07/19 22:19
このつくりと手の速さ…
423 07/18 21:10
正にライトハドソン、…
凡人 07/17 23:43
最近のトラックバック
05/05 02:48
http://tt-9.com/
ホビダス[趣味の総合サイト]